治療の内容

経絡(けいらく)治療は、鍼やお灸を使って、
 「気」を調整することで生命力を強化する治療方法です。

「気」ってなに?

私達の生活でふだん当たり前のように使っている「気」という言葉。
目には見えないけれど、気は常に人の体内・外を巡って、外から邪魔なものが入らないように守ってくれています。しかし、人の体は日々様々なストレスにさらされています。その結果、気の巡りがうまくいかなくなり、体調を崩すのです。

鍼灸(はりきゅう)は、その人の持っている「自分で治そうとする力=自己免疫力」を後押ししてくれます。経絡治療を継続する事で、自分で治る力が強くなり大事にいたりません。

治療の特長

経絡って?

簡単に説明するとツボとツボを結ぶ道の事です。経絡は頭のてっぺんから足の爪先まで、体中をつないで気を循環させてくれています。
この道の途中で落とし穴があったり、渋滞が起きていると気がスムーズに体中を巡れず体調不良につながります。

経絡治療とは?

経絡治療は、道路の落とし穴を埋めて、渋滞の原因を取り除くことで気の交通整備をします。その結果、固くこっていた所は柔らかくなり、力の入らなかった所に力が入るようになり、自分の力で治そう!という力を引き出します。

治療の手順

治療にあたり、先ずそれぞれどこの経絡で故障が起きているのか? それを知るために、治療に入る前にいくつか質問をしたり体を触らせて頂きます。

四診
  1. 問診票(カルテ)に記入して頂いたこと以外に、治療に必要なことを質問し、お話を伺います(いつ頃から痛いですか?病院にはかかっていますか?など)
  2. 実際に痛い所を触らせて頂いたり、手足は冷えていないか?むくみはないか?熱は持っていないかを触って確認させて頂きます。
    そして、どこの経絡の故障かを知るために、お腹と脈(手首)を見させて頂きます。
  3. 鍼灸治療をしていきます。
    まず、痛い所に良い気が巡るよう、手や足のツボに接触する程度の鍼をします。その後ちゃんと痛い所にも治療をしていきますので、ご安心ください。

このように、一人一人オーダーメイドの治療をしていきます。

痛くない鍼 熱くない灸鍼(はり)

鍼は痛くありません

当院で使用している鍼は全て安全な使い捨ての鍼です。
また、髪の毛より細く、銀でできたやわらかい鍼を使用するため、ほとんど痛みを感じません。

痛いと体が緊張してしまいますよね。
経絡治療は心身共にゆったりとすることで気の巡りを良くします。

痛くない鍼痛くない鍼痛くない鍼

灸は熱くありません

お灸は、親指の爪ぐらいの大きさに作った【もぐさ】にお線香で火をつけます。半分ほど燃えた所で取ってしまうので、火傷の心配はありません!!。

もう少し詳しい説明をすると、
『これで効くの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、もぐさに火をつけて半分ほど燃えた時点で患者さんの脈が変わってきたり、皮膚がツヤツヤし、固くこっている部分が柔らかくなるのです。

だから
【熱くなく、痕も残らないお灸】ができるのです。お子さまに、お灸する時も同様にしております。

灸(きゅう) 灸(きゅう)

小児はり

赤ちゃんでも、安心して治療を受けられます

小児は、鍼で体をなでであげるだけでも気が巡り、経絡(ツボの道)が整ってきます。治療後には、うんちがするすると出てきてくれたり、よく寝てくれます。

小児はりを受け慣れている子は、左の写真のように、はりをつかもうと遊んできます。

小児はり

また、ベッドに寝るのがイヤイヤな子は、右の写真のようにお母さんに抱っこしてもらいながら治療もできます。
初めは泣いていた子も慣れてくると自分から服を脱いでベッドに上がるようになります。

 

◆ご予約・お問合せ
044-366-0788
当院は女性・小児専門です
男性の方はご紹介者さまのいる方のみとさせて頂きます

◆八千代はり院
 〒210-0837
 神奈川県川崎市
  川崎区渡田1-8-6
 院長 清野 眞里衣
   (せいのまりえ)

◆診療時間
 火~土曜日
  9:00~13:00
 14:30~19:00
休診:月曜・日祭日

八千代はり院